KINTO Tech Blog

General

10月入社メンバー紹介

maya.s
maya.s
Cover Image for 10月入社メンバー紹介

こんにちは

こんにちは、KINTOテクノロジーズ テックブログチームのmaya.sです!
本記事では2023年10月入社のみなさまに、入社直後の感想をお伺いし、まとめてみました。
KINTOテクノロジーズに興味のある方、そして、今回参加下さったメンバーへの振り返りとして有益なコンテンツになればいいなと思います。

IU

  • 自己紹介
    KINTO ONE開発部新車サブスク開発GのIUです。KINTO ONEの会員画面や契約のシミュレーション画面等のフロントエンド開発を担当しています。
  • 所属チームはどんな体制ですか?
    基本的にフロントエンドチームで活動していて、6人体制です。同期入社の白濱さんと一緒に参画しています。
  • KINTOテクノロジーズ(以下KTC)へ入社したときの第一印象?ギャップはありましたか?
    入社前は大企業のグループ傘下の会社ということで、ある程度古さや固さを覚悟していましたが、思ったよりも伸び伸びと働けています。
    特にスピード感は強く感じていて、アイデアの立案から実装、リリースまで短期間で行い、小さなサイクルでサービスを向上させていると感じます。
  • 現場の雰囲気はどんな感じですか?
    各自作業に集中して単独の色も強いですが、MTGでは各自の取り掛かっているタスクの共有を行い、手詰まりがあれば皆で解決法を話し合ったり、定期的に輪読会を行って知識の向上をさせています。
  • ブログを書くことになってどう思いましたか?
    テックブログを運営していることは入社前に知っていましたが、限られた人だけが執筆を出来るのかと思っていました。ですが基本的に誰でもウェルカムで、むしろ執筆を推奨している環境でした。
    何か記事を書くことは好きなので、積極的に参加したいと思います。

ベ ジョンソク(Jongseok Bae)

  • 自己紹介
    韓国から来た10月入社のべジョンソクです。プラットフォーム開発部モバイルアプリ開発GのPrismチームのAndroid担当してます。
  • 所属チームはどんな体制ですか?
    PrismのチームはAgileの形式で色々会議を通じてスケジュールを管理してます。
  • KTCへ入社したときの第一印象?ギャップはありましたか?
    初めにOJTなどを通じて会社の説明に充実していると感じました。今まで経験した会社の場合適当に一日ぐらい説明した感じだったので違うと思いました。また社内勉強会もたくさん実施されていて、見逃しやすい情報もキャッチアップできて本当にいいなと感じました。
  • 現場の雰囲気はどんな感じですか?
    チームメンバーは親切です。質問したらよく教えてくれて、仕事の中で色々意見共有などもしながら、作業をするのでコミュニケーションしながら作業するのに良い環境だと感じました。
  • ブログを書くことになってどう思いましたか?
    最初は負担でしたが、一ヶ月間感じたことを書くから考えを整理できていいと思います。

ヒュイット マーティン(Martin Hewitt)

  • 自己紹介
    マーティンです、フランスから来ました。KINTO-TECHNOLOGIESでPlatform Engineeringをやっています。
  • 所属チームはどんな体制ですか?
    プラットフォーム・グループには6つのチームがあり、SRE、DBRE、プラットフォーム・エンジニアリング、クラウドなど、それぞれの専門分野に特化しています。
  • KTCへ入社したときの第一印象?ギャップはありましたか?
    真面目に会社を紹介してくれてます!フランスでそんな事ありませんでした。近代的な会社だと感じました、日本の会社のイメージと違う。
  • 現場の雰囲気はどんな感じですか?
    皆んなめちゃ優しい!最初は緊張していましたが、すぐに馴染むことができました。
  • ブログを書くことになってどう思いましたか?
    早ー

U.A

  • 自己紹介
    KINTO ONE開発GのU.Aです。プロデューサーやPdMとして、トヨタの販売店に対するDX支援を担当しています
  • 所属チームはどんな体制ですか?
    オウンドメディア&インキュベートグループ内のDX Planningチームに所属しています。
    直接トヨタの販売店に訪問してお困りごとをお伺いし、ITの力で課題を解決するチームです。
    プロデューサー2名、ディレクター3名、デザイナー1名の計6名で業務にあたっています。
  • KTCへ入社したときの第一印象?ギャップはありましたか?
    服装も自由、髪色も自由、出社時間もフレキシブルで何もかもに驚きました。
    自分のこれまでの経験を活かして働きつつ、各部署には専門分野に特化した方々が集まって働いているので、顔が広くなればなるほど能力もストレッチでき、とても贅沢な空間に感じています。
  • 現場の雰囲気はどんな感じですか?
    DX Planningチームは個性豊かで、話題が尽きることがないです。
    普段の会話の中からもDX化のヒントになる内容を思いつくことも多いので、コミュニケーションの大切さを日々感じています。
  • ブログを書くことになってどう思いましたか?
    もう入社から1カ月経過したことに驚いています!これからも1日1日を大切にしていきたいと思います。

ラセル アハサン(Ahsan Rasel)

  • 自己紹介
    プラットフォーム開発部モバイルアプリ開発Gラセル(Rasel)です。バングラデシュから参りました。MyRouteアプリのAndroid版を対応しています。
  • 所属チームはどんな体制ですか?
    私を含めて4名体制Multi Nationalチームです。日本、バングラデシュと韓国の方がいます。チームはAgile methodologyで仕事をやっています。
  • KTCへ入社したときの第一印象?ギャップはありましたか?
    オリエンで会社のStructureや全ての部のStructure/mission/visionなどについて詳細に知ることができました。前職にもオリエンがあったが、そんなに詳細にはなかったです。自分の意見をCIO/CEOまでに伝えるのはもっと簡単だと思いました。
  • 現場の雰囲気はどんな感じですか?
    皆さんがとても優しくて仕事しやすいです。入った後質問多かったですが、皆さんは詳細に説明してくれて嬉しいです。日本語で難しいところがあれば英語も使えるのでもっとスムーズにコミュニケションすることができるので良い感じだと思っています。
  • ブログを書くことになってどう思いましたか?
    早い感じでした。テクニカルブログ書いたことありますが、ノンテクニカルブログは初めてです。また、入社したばかりなので、びっくりしました。

宮澤 祐平(Yuhei Miyazawa)

  • 自己紹介
    プラットフォーム開発部オペレーションシステム開発Gの宮澤です。
    前職はベンダー側(SIer)でECサイトの開発に従事していました。
    KINTO ONE 中古車に関連したバックオフィス業務で扱うシステムの開発をしています。
  • 所属チームはどんな体制ですか?
    内製チーム5名、ベンダー様約20名で開発を推進しています。
    内製化を推進するため技術レベルの高い方が多く在籍し、よくある「プロパーは推進のみ、技術はベンダーに頼りっきり」は決して無い。
  • KTCへ入社したときの第一印象?ギャップはありましたか?
    働き方の自由度が高く、裁量で働けること。
    相手を尊重したコミュニケーション文化がGood!!
  • 現場の雰囲気はどんな感じですか?
    騒がしくもなく静かすぎもなく、穏やかな雰囲気です。
    「あの店で飲み会してみたい」と言えば開催されるくらいチームの人間関係も良好です。
  • ブログを書くことになってどう思いましたか?
    自己紹介や会社紹介の内容で安心しました。

Ryomm

  • 自己紹介
    プラットフォーム開発部モバイルアプリ開発Gの 松阪 / Ryomm (@ioco95) です。iOS版のMyRouteアプリを担当しています。
  • 所属チームはどんな体制ですか?
    MyRouteのiOS開発チームは、私を含めて6名体制です。
  • KTCへ入社したときの第一印象?ギャップはありましたか?
    入ってみると割と保守的な印象でしたが、こういうことをやりたいと提案してみると後押ししていただけて、のびのびと過ごせています。
  • 現場の雰囲気はどんな感じですか?
    作業時間が多く、黙々と集中してタスクを進めることができます。
    フルフレックスなので好きな時間にきて好きな時間に帰れるのが新鮮です。在宅の日は5時台から出勤している方もいて、自由だな〜と思いました。
  • ブログを書くことになってどう思いましたか?
    ブログがGitHubで記事を作成する形式で新鮮です。

オルソン パウリーン(Pauline Ohlson)

  • 自己紹介
    こんにちは!Pauline Ohlsonです。10月からプラットフォーム開発部モバイルアプリ開発GにてAndroidエンジニアを担当しています。
  • 所属チームはどんな体制ですか?
    大阪オフィス勤務で、iOSエンジニアと同じエリアに席があります。Androidプロジェクトのメンバーのほとんどが東京なので、自分はリモートで大阪から参加しています。
  • KTCへ入社したときの第一印象?ギャップはありましたか?
    第一印象はKINTOの経緯が面白いなと思ったのと、未来像やアンビションが高い組織で、ここで働けたら面白そうだなと思いました。入社後は、最新のツールや技術を活用できる機会もたくさんありそうでワクワクしましたし、たくさんの方と仲良くなれる機会も思ったより多そうだなと感じてます。CIOやCEOと直接お話しできるチャンスもあって嬉しかったです。
  • 現場の雰囲気はどんな感じですか?
    みなさん情熱を持ってお仕事されつつもちょっぴり遊び心も持ち合わせた、優しい方が多いです。相手の立場から物を考える方も多いことから効率よく働きやすい環境です。
  • ブログを書くことになってどう思いましたか?
    こういった形でブログを書くのは初めてなので、面白くて良いアイデアだなと思いました!

白濱 宏樹 (Hiroki Shirahama)

  • 自己紹介
    KINTO ONE開発部新車サブスク開発Gの白濱です。KINTO ONEのフロントエンドを担当しています。
  • 所属チームはどんな体制ですか?
    10月入社の私、IUさんを含めて6名体制です。
  • KTCへ入社したときの第一印象?ギャップはありましたか?
    フルフレックスで好きな時間に働けるのがとても新鮮でした。
  • 現場の雰囲気はどんな感じですか?
    担当タスクを黙々と進めていく感じです。日次の作業報告や週次の振り返り等もあるため、チームメンバーがどのようなことをしているのかを把握できたり、担当タスクについての相談がしやすい環境だと思います。
  • ブログを書くことになってどう思いましたか?
    気になってはいましたが、まさかこんなに早く書くことになるとは…。

さいごに

入社直後に感想をお伺いするという急なお願いであったにも関わらず、
快く引き受けて頂き本日はみなさまありがとうございました!
今回、KINTOテクノロジーズの新たな側面を記事に残せることができたのではないかなと思います。

今後もたくさん面白いコンテンツを作成頂けること、楽しみにしています(笑)

KINTOテクノロジーズMeetUp!情シスによる情シスのための事例シェア

関連記事 | Related Posts

We are hiring!

【フロントエンドエンジニア】新車サブスク開発G/東京・大阪

新車サブスク開発グループについてTOYOTAのクルマのサブスクリプションサービスである『 KINTO ONE 』のWebサイトの開発、運用をしています。​業務内容トヨタグループの金融、モビリティサービスの内製開発組織である同社にて、自社サービスである、TOYOTAのクルマのサブスクリプションサービス『KINTO ONE』のWebサイトの開発、運用を行っていただきます。

【フロントエンドエンジニア(DX等)】オウンドメディア&インキュベート開発G/東京・大阪

オウンドメディア&インキュベート開発グループについてKINTO ONE売上拡大を目的とした、全国約3,600店舗の販売店に対するテクノロジーを用いたソリューション提案のためのシステム開発と、『 KINTOマガジン 』『 モビリティマーケット 』『 Prism Japan 』など、オウンドメディアのクリエイティブ制作も手掛けています。