KINTO Tech Blog

Event

アドベントカレンダー2023のお知らせ

Rina.K
Rina.K
Cover Image for アドベントカレンダー2023のお知らせ

自己紹介

KINTOテクノロジーズでモビリティマーケットの開発・運用を担当しているリナです。
普段はフロントエンジニアとして、主にNext.jsを用いて実装しています。
最近のマイブームは、Minecraftです🎮今更始めました。

さて、KINTOテクノロジーズは今年もアドベントカレンダーを実施します🎄
今回の記事では、昨年よりアップグレードしたKINTOテクノロジーズ Advent Calendar2023を先んじてご紹介します!!

これまでのAdvent Calendar

KINTOテクノロジーズは2021年よりアドベントカレンダーを実施しており、今年で3回目です🎄

2021年のアドベントカレンダーは、まだKINTOテクノロジーズのテックブログがなく、有志のメンバーが集まってQiita Advent Calendarを執筆していました。

https://qiita.com/advent-calendar/2021/kinto-technologies

次に2022年は、7月にKINTOテクノロジーズのテックブログをローンチし、正式にアドベントカレンダーをスタートできた年です👏

記事の内容は「個人が習得した技術の発信」と「各部署(グループ)紹介」2つのテーマで、KINTOテクノロジーズの社員が持つ技術や社員の働き方を中心に発信しました。

https://blog.kinto-technologies.com/posts/2022-12-01-advent_calendar/

(参考:Advent Calendarとは

Advent Calendar 2023

そして今年のアドベントカレンダーは、例年と同様にシリーズを2本立て公開します!
前年は2つのアドベントカレンダーを作成していましたが、今年は1つのカレンダーで2シリーズ・計50記事を公開予定です。

https://qiita.com/advent-calendar/2023/kinto-technologies-tech

そしてなんと・・・プレゼント企画も実施します🎅✨
みなさま、ご友人や同僚をお誘いあわせの上ご参加くださいませ!

https://qiita.com/advent-calendar/2023/kinto-technlogies

それでは、2023年の記事のテーマをご紹介いたします!

1. 技術記事

KINTOテクノロジーズの社員個々人が習得したスキル・技術を発信します。
インフラ・バックエンド・モバイル・組織開発など、多岐にわたる分野の技術記事を公開予定です。
記事を通して、KINTOテクノロジーズで働く社員が日々どのように課題解決やスキル習得に励んでいるか、業務に取り組む姿勢を知ることができます!

2. 記事リレー

今年は、5つのテーマで記事リレーをします!
テーマは、今年ローンチした大規模プロジェクトや社内の勉強会で話題のトピックなどを選定しました。

①新車のサブスク サイトリニューアル

2023年8月に新車のサブスクサイト(KINTO ONE)の完全リニューアルをローンチしました🎉
開発期間約2年半の大規模プロジェクトです。
サイトリニューアルによって新機能の追加や改修がしやすく、よりモダンなサイトを構築できました。
今回はプロジェクトに携わったメンバーが、よりよいサイトを構築するために行った改善や技術スタックを記事にまとめます!

②アジャイル開発

弊社では、ソフトウェア開発手法であるアジャイル開発を複数のプロジェクトおよびプロダクト開発で取り入れています。
以前からアジャイル開発の勉強会は行われていましたが、部署単位などクローズドな環境での情報共有が主だったため、今年から「組織横断でアジャイルな活動を推進すること」に力を入れています。
#help-agile-scrum というアジャイル開発の情報交換ができるSlackチャンネルを作成したり、他チームのスプリント見学会を実施するなど、組織横断で気軽に情報交換ができる状態を目指しています。
今回は、各プロダクトで取り組んでいるアジャイルの事例や工夫をご紹介します!

③KINTO FACTORY

KINTO FACTORYとは、すでに購入されたトヨタ・レクサス車に、その後の技術革新や経年劣化に合わせてソフトウェア・ハードウェアの機能やアイテムをタイムリーに反映することで、お乗りのクルマを最新の状態に「進化」させるサービスです。

KINTO FACTORYではマスタデータをトヨタやトヨタの販売店各社から取得し、トヨタの関連各社と適切なデータ構造を一緒に考えながら実装を進めているのが特徴です。
ECサイト受付~部品発注~納品まで、バックオフィスの運用全体を一部を垣間見ることができる記事も予定されています。
他にも先日リリースされた車検証の分割QRコード読み取り機能など、ユーザー様にとって使いやすいサイトを目指して日々「進化」に取り組んでいる様子もフロントエンドの技術を中心に公開予定。
他にも運用体制の構築や新機能追加など、いくつかの記事を執筆します!

④QA

KINTOテクノロジーズが提供する各種サービスのリリース前検証を担うグループの記事連載です。
トヨタグループに属するKINTOテクノロジーズでは、ソフトウェア開発においても高い品質管理基準が要求されます。
また、KINTO ONEやKINTO FACTORYなどの各プロダクト間ではデータ連携が行われており、複数プロダクトにまたがった検証も品質管理で重要なポイントとなっています。
各プロダクトの開発メンバーは、自身が担当するプロダクトの範囲内でテストを実行しています。
しかし、QAグループではプロダクト単体の検証だけでなく、プロダクト間の検証も担い、プロダクト(プロジェクト)全体のコミュニケーションのハブとして情報収集・連携も行う重要なグループです。

そんなKINTOテクノロジーズには欠かせないQAグループが、提供するプロダクトの検証を進める上での開発チームとのコミュニケーションや品質管理の重要性について執筆いたします!

(参考:QAグループ紹介

⑤Diversity & Inclusion

弊社はさまざまな国籍の多様なバックグラウンドを持つメンバーが多く、約25%のメンバーが外国籍です(2023年11月時点) また、幼い子どもを抱えながら働くワーキングマザー・ファザーが多く在籍しており、それに伴い男性の育児休暇取得者も増加しています。

今回は、それぞれのライフステージ・ライフスタイルに合わせてどのような働き方をしているのか、また多国籍チームでどのようなマネジメントを行っているのかなど、外国籍メンバーのキャリアや働き方に焦点をあて、リーダシップ・育児休暇・多国籍チームのコミュニケーションのテーマで執筆します!
(参考:外国籍社員の活躍

https://qiita.com/advent-calendar/2023/kinto-technologies-tech

プレゼントカレンダー

そして、今年はQiita Advent Calendarのプレゼント企画に参加します!
記事を投稿いただいた方の中から、3名様にプレゼントをお渡しする予定です✨

テーマは「CCoEクリスマス!クラウド技術を活用して組織をカイゼンした事例を投稿しよう!」です。

様々な活動の中で、今回は「CCoE活動」にフォーカス!
私たちは、AWS Summit Tokyo 2023・AWS Autotech Forum 2023をはじめとする外部イベントへの登壇や、DBRE Summit 2023の開催など、トヨタグループ横断でのCCoE活動をリードしています。

そこで、今回はエンジニアのみなさまから、クラウドに関わる「カイゼン」事例を広く募集します!
クルマ好きの人もそうでない人も、日々の業務の中での小さな「カイゼン」を教えてください。

プレゼント内容🎁

KINTO Unlimited賞(1名)
Apple AirPods Max - スペースグレイ

KINTO ONE賞(1名)
Anker PowerExpand Elite 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock (APEX) ドッキングステーション

KINTO FACTORY賞(1名)
BenQ ScreenBar Halo モニターライト スクリーンバー ハロー USBライト デスクライト

https://qiita.com/advent-calendar/2023/kinto-technlogies

さいごに

今回は、2023年のアドベントカレンダーの概要をご紹介しました🎄
KINTOテクノロジーズのアドベントカレンダーが、みなさまの新たな気づきに繋がれば幸いです。

また、アドベントカレンダーおよび登壇情報などの最新情報は X で配信します!
ぜひ、フォローお願いいたします。

https://twitter.com/KintoTech_Dev

それでは、2023年のアドベントカレンダーもご期待ください✨

KINTOテクノロジーズMeetUp!情シスによる情シスのための事例シェア

関連記事 | Related Posts

We are hiring!

【フロントエンドエンジニア(DX等)】オウンドメディア&インキュベート開発G/東京・大阪

オウンドメディア&インキュベート開発グループについてKINTO ONE売上拡大を目的とした、全国約3,600店舗の販売店に対するテクノロジーを用いたソリューション提案のためのシステム開発と、『 KINTOマガジン 』『 モビリティマーケット 』『 Prism Japan 』など、オウンドメディアのクリエイティブ制作も手掛けています。

【フロントエンドエンジニア】新車サブスク開発G/東京・大阪

新車サブスク開発グループについてTOYOTAのクルマのサブスクリプションサービスである『 KINTO ONE 』のWebサイトの開発、運用をしています。​業務内容トヨタグループの金融、モビリティサービスの内製開発組織である同社にて、自社サービスである、TOYOTAのクルマのサブスクリプションサービス『KINTO ONE』のWebサイトの開発、運用を行っていただきます。